FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by FLANCAR on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の作業実績紹介!

Posted by FLANCAR on 16.2011 お店情報 0 comments 0 trackback
こんばんは、フランカーのDr.Uです!

今日は、ここ最近のDr.Uが作業した内容の一部を紹介します。

本当は、もっと細かく紹介したいところですが、それは後々アップします。

まずは、スバルのフォレスターに2DINナビの取付です!



スバル車もお任せください!

そして、レンジローバーに2DINナビ取付。



東京都内まで出張で取り付けを行いました。
純正のハーマンカードンのアンプも流用できる配線をしたので、音質も落ちずにGOOD!

次は、フリーランダー2にポータブルナビ取付。
大きな小物入れがあり、そこに穴あけ加工して、配線が目立たないように工夫しました。



純正では、ミラーモニターにバックカメラの映像が出るのですが、ミラーモニターだと画面が小さいということで、取付したポータブルナビに、リバース連動で、純正のカメラの映像が出るようにしました。



そして、次はアウディのQ7に、インダッシュサイバーナビ取付です。



純正のCDチェンジャーを取り外して、インダッシュナビをインストールしました。
さらに、同時にサウンドシャキットや、フロントカメラ、バッテリー交換なども行いました。

次は、フェラーリF355にインダッシュナビ取付です。



うーん、FLANCARにも、フェラーリが入庫するようになってきたんですね。
嬉しいです(涙)
ブログの更新や、作業実績などコマ目に行ってきてよかった。
軽自動車から、高級輸入車まで、いろんな車種に対応できるお店、入りやすいお店を目指してきてよかったです。
F355と同時入庫で、タントの作業も行っていました。
どちらの車も違和感ないし、ウェルカムです。そんなお店です。
少し、話がそれましたが、F355には、新型サイバーナビと、フロントドアスピーカー交換、サウンドシャキットのプロモデルX502の取付を行いました。



F355オーナーの、O様に見積もりの段階で、「フェラーリにサウンドシャキットや、スピーカー交換を行う方は、前代未聞ですよ」と言ったら、「じゃー、やりましょうよ!」と、素晴らしいノリで、ご依頼いただきました。
と言うことで、車内は素晴らしいサウンドで、車外も素晴らしいサウンドのフェラーリとなりました。

そして、先程終了引渡しが終わった車は、アウディのA6です。



純正モニターの横に、増設モニターをワンオフステーで固定し、DVDプレーヤーも取付しました。
ダブルモニターになり、純正モニターはナビ画面のまま、DVDや、純正地デジが視聴可能になりました。
同時に、純正地デジも、コーディングにより、走行中視聴可能にいたしました。

以上、まとめて、最近のDr.Uの作業実績紹介でした。
後日、ブログまたは、ホームページの作業実績で、他の写真なども含めて紹介したいと思います。

また、フランカーでは、出張での作業も承っております。
千葉県、東京都、神奈川県、埼玉県(一部地域を除く)に出張取付可能です。(作業スペースが確保できない場合など、お断りする場合もあります)
料金などについては、お問い合わせください。
また、納車前に、ディーラーや、自動車販売会社などで、取付も可能です。こちらは、お客様に評判です。
納車前に、カーナビを取り付けしますので、納車時から、バッチリ快適ドライブ可能になりますよ。
詳しくは、お問い合わせください!
担当:川腰店長

フランカーホームページ
フランカー実績紹介
フランカーWEBショップ


昨晩の雨風の音で、寝不足なDr.Uでした。


P.S.
最近、みんカラのカービューさんから、電話がありました。
内容は、「みんカラ+」を始めませんかということです。
ご存知の方も多いと思いますが、フランカーは一年間「みんカラ+」に加盟していました。
カービューさんは、過去に「みんカラ+」に加盟していたショップなどを忘れてしまっているんですかね?
それなりの月額を一年間払っていたのですから、忘れないでもらいたいですね。
ちょっぴり悲しい出来事でした。

以上.....。
スポンサーサイト

英語でカーナビゲーション!

Posted by FLANCAR on 01.2011 未分類 0 comments 0 trackback
こんばんは、フランカーのDr.Uです。

Dr.Uは、都内の外車ディーラーなどで作業をすることが多いのですが、そこでたまに聞かれるのが、英語で案内してくれるカーナビってないの?って質問です。

外国人は、日本語が話せても、読めないって方がいます。

ということは、日本ではカーナビを使いこなすのはちょっと難しいですね。

そこで、英語で案内してくれるカーナビはないものか?

昔は、あるメーカーでフル英語にできるナビがあったんですが、今は、ほとんどないのが現状です。

例えば、ポータブルナビになりますが、ガーミンのポータブルナビは英語に対応しています。

でも、ポータブルでは心配という方もいるでしょう。

意外にも、日本メーカーにも英語に対応しているカーナビがあるんです。(フル英語ではありません)

それが、アルパインです。

結構、知らない人も多いと思うので、簡単に説明いたします。

対応機種は、アルパインのAV一体型ナビです。


画像 019

まずは、通常の日本語バージョン。

そして、設定画面から英語を選択すると...。

画像 020

地図の地名が英語に変わります。
画像 021

それと、合わせてルート案内の音声も英語になります。

おおおっ!すげー!って思うかもしれませんが、実は大きな落とし穴があります。

それは、英語になるのは地図上の地名だけ。
画像 022

メニュー画面は日本語.....。
メニューのイラストで、判断できるでしょってことなのか.....。

が、しかし....。
画像 023

目的地検索などの画面は、日本語のまま.....。

うーん、超ビミョーな、英語対応です。

中途半端な英語対応なら、ないほうがいいかもって思ってしまいますね。
どうせなら、フル英語対応のバージョンも出してくれないかなーアルパインさん!

そしてら、もっと売るのにな~~~。残念。
 HOME