FC2ブログ

パナメーラの360℃カメラシステムに社外バックカメラを追加

Posted by FLANCAR on 05.2019 未分類 0 comments 0 trackback
あっという間に5月も終わり、6月ですね。令和になって一カ月。時が過ぎるのは早いw

さて、今回はポルシェのパナメーラです。

純正クラリオン製のカーナビが付いているので、それに社外のバックカメラを追加で取付したいとのご依頼。なんでも純正カメラの映像が荒くて見にくいとのこと....。

んが、なんとついているのが360℃カメラシステムではないか....。アラウンドカメラシステムと言うんですか、最近の車で付いている車種多いですよね。軽自動車にも標準装備になってたりもしますね。

全体が見えるからとても便利~♪

なんて、のんきなこと言ってられませんw



確かに、映像は荒くて、わかりにくい....。フロントカメラや、サイドカメラはそのままでバックカメラだけでも、キレイに映るようにしたいとのご要望です。


社外のバックカメラなら、カッロツェリアのND-BC8Ⅱが一番キレイに映ります。自分の車にもつけていますので、間違いないです。バックカメラを選ぶならBC8Ⅱが断然おススメです!

とりあえず、取付したものの、どうやって純正カメラの映像に割り込ませるのかが大問題。

バンパーを外して、純正リアカメラの映像を解析.....。あれが、これで、これがあれで....。うーん。

カメラの配線と言っても何本も配線があるわけではないので、調べれば何とかなります。

そして、何とか純正バックカメラに、ND-BC8Ⅱの映像を割り込ませることに成功!


ふぅ~一安心と思って、最終チェックしてたら、あれ?画質もそこまで良くなってないし、右と左が逆になってる(;'∀')

バックカメラは通常鏡像ですが、なぜだか正像になってます....。なぜだ....。

純正バックカメラに社外バックカメラの映像を割り込ませたのに、なぜ正像になるのだw

詳細はわかりませんが、おそらくアラウンドカメラシステムのユニットがどこかにあって、そこで映像の処理や、鏡像・正像切替などを行っているものと思います。なので、純正カメラの映像のラインに割り込ませても、画質はそこまで良くならないし、左右逆になってしまうのだと思います。

さて、困ったw

映像処理されていない状態で、ND-BC8Ⅱの画質で映すためには、バックギアに入れた時だけ、アラウンドカメラシステムの映像ラインをスルーして、ND-BC8Ⅱの映像が割り込ませることが出来れば何とかなるか....。

一度、終わったと思った作業を、もう一度やり直し。これってとても疲れるんですw

またまた、あれがこうで、これがあれでと解析....

そして、何とか完成!

きっちり鏡像ですし、ND-BC8Ⅱの画質で映すことが出来ました!

写真だとキレイかどうかわかりにくいですよねw


純正アラウンドカメラはそのまま使用可能で、バックギアの時だけ、社外のバックカメラの映像が映るようになるシステムで完了です。

長時間の作業となりましたが、良い勉強になりました(`・ω・´)ゞ

ブログへの、電話でのお問い合わせは下記へ!(記事を書いている本人につながります)
フリーダイヤル 0120-552-393

※同業者からの取付方法などを教えてとかはご遠慮ください。
リアルタイムの作業事例は、Facebookページで更新しています。
フランカーのFacebookページの「いいね!」ボタンを押すと、自動的に更新情報が見れます。参加してみてください!
フランカー株式会社(フランカースタイル) 東京オフィス (取付ピットはありません)
〒160-0022 東京都新宿区新宿6-27-29パークハビオ新宿イーストサイドタワー
Tel : 0120-552-393
本社 ピットファクトリー 〒264-0025千葉県千葉市若葉区都賀2-15-16
Tel:043-233-3777 Fax:043-488-6379
西東京・横浜にも営業所がございます!
八王子・稲城・町田・国立・新宿・渋谷・品川・ 横浜などへの出張取付も行っています!


スポンサーサイト



▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://flancar.blog91.fc2.com/tb.php/1155-c4331a61