FC2ブログ

レンジローバー イヴォークにナビ取付

Posted by FLANCAR on 09.2019 未分類 0 comments 0 trackback
今回は2014年式のレンジローバーイヴォークにナビ取付です。

もう、何十台と施工してきたイヴォークですので、色々と経験を活かしてビシッと取付しますよ!

まずは、純正モニターの状態ですね。

この最初の立ち上がる状態が、レンジローバーと表示されるか、ランドローバーと表示されるかで年式がわかったりします。

わかりますか?w

イヴォークはフロントガラスに熱線がある影響か、エンジンノイズが原因かはわかりませんが、フロント周りにGPSやアンテナを設置すると感度があまりよくありません。

なので、GPSアンテナはいつもリアバンパーに隠して取付しています。エンジンルームに隠すよりこちらの方が、感度が良好です。

そして、地デジのアンテナですが、こちらも一手間かけます。

年式によって、場所が異なりますが、純正の地デジチューナーを探します。

この年式は助手席の下の鉄板の中にあります。


この純正地デジチューナーから、アンテナを外して、社外ナビのアンテナと加工して接続いたします。


付属のフィルムアンテナをフロントガラスに設置するよりも、ロッドアンテナをバンパーに埋め込むよりも、この方法が一番感度が良いです。

ナビはパナソニックのCN-RE05Dを取付。

専用キットを使用しての取付です。


純正モニターは取り外しができないので、グローボックスに移設です。

え~それだとグローボックスが使えない~って思われるかもしれませんが、ご安心を♪


普段は、見えない部分に収納するので、グローボックスは使うことが出来ます。

イヴォークは収納スペースが少ない車種なので、こういったところはありがたいですね。


純正のバックカメラは、社外ナビでもリバース連動で映すことが可能です。



右下のスイッチはTVキャンセラーのスイッチです。社外ナビではありますが、走行中に視聴できるままにしておくと、最近はディーラーで指摘されることが増えてきています。

なので、スイッチを付けて、エンジン始動時は視聴できないようにしています。

これも一手間ですね♪

こんな感じで完成です!

ブログへの、電話でのお問い合わせは下記へ!(記事を書いている本人につながります)
フリーダイヤル 0120-552-393

※同業者からの取付方法などを教えてとかはご遠慮ください。
リアルタイムの作業事例は、Facebookページで更新しています。
フランカーのFacebookページの「いいね!」ボタンを押すと、自動的に更新情報が見れます。参加してみてください!
フランカー株式会社(フランカースタイル) 東京オフィス (取付ピットはありません)
〒160-0022 東京都新宿区新宿6-27-29パークハビオ新宿イーストサイドタワー
Tel : 0120-552-393
本社 ピットファクトリー 〒264-0025千葉県千葉市若葉区都賀2-15-16
Tel:043-233-3777 Fax:043-488-6379
西東京・横浜にも営業所がございます!
八王子・稲城・町田・国立・新宿・渋谷・品川・ 横浜などへの出張取付も行っています!

スポンサーサイト



▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://flancar.blog91.fc2.com/tb.php/1162-2d1f361e