FC2ブログ

新型ボルボXC90にTVキット・ミラーリング・ドラレコ・レーダー取付!

Posted by FLANCAR on 30.2019 未分類 0 comments 0 trackback
いや~熱いですね(;'∀')

もう水筒無しでは作業できない日々です。

さて、今回はお初作業の車種です。

ボルボの新型XC90です! 

今どきのインテリアになるんでしょうかね。テスラのようなモニターです。

内装も高級感があって、昔のボルボのイメージとはだいぶ変わりましたね~。


タブレッドがそのままモニターになったような感じですね。

お初の車だと色々ジロジロみちゃいますw

さて、鑑賞もほどほどに作業に取り掛かります。

TVキャンセラーキットの取付がなんでも大変だという情報は聞いていました。

はい、やっぱり大変です(;^ω^)


このオーディオユニットの裏に配線をするのですが、簡単に取れません。
ここまでユニットを出すためには、センターコンソールを外す必要があります。
コンソールを外すだけなんですけど、やったことがあるのとないのとは大違いですね。
外れてしまえば、あ、これだけで良かったのかってところもあったりますがw


そして、もう一つはスマートフォンのミラーリングです。
ボルボXC90用のビデオインターフェイスを使用します。

ミラーリングの作業もそれなりの作業となりますが、TVキャンセラーが大変すぎたのもありますが、そこまで大変ではありません。


このように、iPhoneやiPodの映像を純正モニターに映すことが出来るようになります。

新型XC90はCarPlayが付いているので、音楽を聞くだけでしたら不要ですが、動画やアプリの映像を見るなら、ミラーリングがおススメです。今回は、インターフェイスとHDMIを直接つなぐ組み合わせでミラーリングをしましたので、高画質で映像を見ることが出来ます。


縦に長いモニターなので、上がミラーリング、下が純正のナビの画面になります。一応2画面?

2画面といっても下の純正画面は上半分が切れた状態になるので、ナビ操作はやりにくいし見にくいかもしれませんね。純正ナビの地図はメーターにも映るので、そちらで見ながらミラーリングは純正モニターで見るという形がイイかもしれませんね。


スマホの地図を表示させてみました。

新型XC90にはTVキャンセラーとミラーリングと合わせレーダーとドライブレコーダーも取付しました。


レーダーはここが定位置ですかね。


ドライブレコーダーはユピテルの前後ドラレコDRY-TW8500dを取付しました。

リアドラレコの写真は撮るの忘れちゃいました(;^ω^)

ご覧のように終わった頃は、もう真っ暗です。

初めての作業ということもあったので、時間もかかってしまいましたが、無事完成!

良い経験になりました!

次からは新型XC90はもう大丈夫だと思います!

ブログへの、電話でのお問い合わせは下記へ!(記事を書いている本人につながります)
フリーダイヤル 0120-552-393

※同業者からの取付方法などを教えてとかはご遠慮ください。
リアルタイムの作業事例は、Facebookページで更新しています。
フランカーのFacebookページの「いいね!」ボタンを押すと、自動的に更新情報が見れます。参加してみてください!
フランカー株式会社(フランカースタイル) 東京オフィス (取付ピットはありません)
〒160-0022 東京都新宿区新宿6-27-29パークハビオ新宿イーストサイドタワー
Tel : 0120-552-393
本社 ピットファクトリー 〒264-0025千葉県千葉市若葉区都賀2-15-16
Tel:043-233-3777 Fax:043-488-6379
西東京・横浜にも営業所がございます!
八王子・稲城・町田・国立・新宿・渋谷・品川・ 横浜などへの出張取付も行っています!


スポンサーサイト



▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://flancar.blog91.fc2.com/tb.php/1164-fb218ff8