FC2ブログ

2006年式レンジローバーにAUX増設と、2ndレンジローバーにオーディオとポータブルナビ取付

Posted by FLANCAR on 03.2019 未分類 0 comments 0 trackback
9月になりましたね~。

あっという間に、令和2年になりそうですねw

さて、今回は、3rdレンジローバーにAUXの増設作業です。

2005年式と2006年式のレンジローバーは、特別仕様(リアエンタメ付き)の車以外はAUXがありません。
下の写真だとAUXという項目が出ていますが、これは車両側の設定を変更する必要があります。

まず、この項目が出るようにならないとAUXを増設することが出来ません。


一般的には、ディーラーさんや、車両設定の書き換えが可能な専門店などで、このAUXの項目を先に出していただく必要があります。

ただ、このAUXの選択ができるようになったら、すぐに外部入力(AUX)が使用可能になるわけではありません。



ご覧のように、ダッシュボードを外して、純正モニターを外し手の作業が必要になります。

どこに接続するかは秘密ですが、ここまで外す作業が必要になります。

また、専用コードも必要となりますので、経験のないお店では作業は難しいと思います。


そして、音声コードを足元までだして、音楽機器を接続すればクリアな音で、音楽を聴くことが出来るようになります。

また、今回は音声コード(RCA)のみですが、iPhoneを接続するん場合は、ライトニングコードで出すことも可能で、充電も同時に行うことが可能です。

さて、お次は2ndレンジローバーです。

いきなり完成写真ですみません(;^ω^)

元々、純正のパナソニックナビのモニターがパネルに埋め込まれている2NDレンジローバーでしたが、モニターを外して、ポータブルナビのCN-G1300VDを取付しています。

実はこれ、モニターを外したところを、上からCN-G1300VDをカポッてハメているだけなんですw

多少、パネルを削る必要がありますが、大掛かりな加工はしていません。



自然な仕上がりになってるでしょ?w

バックカメラも同時に取付して、バック連動でリアカメラの映像が出ます。


合わせて、オーディオもUSB接続できる機種に交換しました。

2ndレンジローバーの後期モデルは、オーディオ交換も簡単にはいかず、純正アンプからスピーカー配線を引き直す必要があります。

実は、この日はクラシックレンジローバーのカメラの取付も行っていて、三世代のレンジローバーを作業するという貴重な日でしたw

ブログへの、電話でのお問い合わせは下記へ!(記事を書いている本人につながります)
フリーダイヤル 0120-552-393

※同業者からの取付方法などを教えてとかはご遠慮ください。
リアルタイムの作業事例は、Facebookページで更新しています。
フランカーのFacebookページの「いいね!」ボタンを押すと、自動的に更新情報が見れます。参加してみてください!
フランカー株式会社(フランカースタイル) 東京オフィス (取付ピットはありません)
〒160-0022 東京都新宿区新宿6-27-29パークハビオ新宿イーストサイドタワー
Tel : 0120-552-393
本社 ピットファクトリー 〒264-0025千葉県千葉市若葉区都賀2-15-16
Tel:043-233-3777 Fax:043-488-6379
西東京・横浜にも営業所がございます!
八王子・稲城・町田・国立・新宿・渋谷・品川・ 横浜などへの出張取付も行っています!

スポンサーサイト



▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://flancar.blog91.fc2.com/tb.php/1167-3b7f25c1