FC2ブログ

メルセデスベンツSクラス(W222)と、レンジローバーヴォーグ(4th)にテレビキャンセラー取付!

Posted by FLANCAR on 30.2020 未分類 0 comments 0 trackback
こんにちは! あっという間にもう7月ですね。
コロナウィルスもまた感染者が増えてきて、気を抜けませんね。
私はマスクをしながら、普段通り作業をしていますが、密にならないように気を付けています。
外食もめっきり行かなくなりました(;^ω^)

さて、今回はテレビキットの取付のご紹介!
ドライブレコーダーやナビの取付に続いて作業依頼が多いのがテレビキャンセラーの取付です。
最近では、社外ナビにもテレビキャンセラーを取付して、エンジン始動時には視聴できないようにしてと言われることも多いです。

まずは、ベンツSクラス(W222)です。
こちら、テレビキャンセラーを取付けするためには、センターコンソールをごっそり外さないとなりません(;^ω^)
↑外すとようやく、取付するユニットが出てきます。

↑ユニットを取り外せたら、あとは接触不良などが起きないように、きっちりと結線いたします。

↑簡単にノーマル状態に戻せるようにグローボックス下に本体を延長して設置しています。
テレビキットが取付していあるだけで、ディーラーに入庫出来ないとか、点検してくれないとかの話をよく聞きますので、その時のために、一手間かけています(`・ω・´)ゞ

↑動作確認をして、取付完了です。は~大変でしたw
世田谷まで出張での取付でした。

次のレンジローバーヴォーグも数ある車種の中でもテレビキットを取付するのがもっとも大変な一台です。


↑まず、テレビキットを取付するユニットが助手席シートの下にあります(;^_^A
シートを外せばいいだけなんですが、問題はこの後......。

↑シートの下のカーペットをめくると、さらにカバーが出てきます。このプラスチックカバーの下にテレビキットを取付するユニットがあるのです。
このカバーを外さないと、どうにもこうにも取付が出来ないのですが、どうやって外すの?ってレベルですw

↑何とか、配線の結線が完了したら、ベンツSクラス同様、TVキットの配線を延長して、グローボックス下に本体を設置し、簡単にノーマル状態に戻せるようにします。

↑動作確認をして、取付完了です!
船橋まで出張で取付いたしました。
ヴォーグで出張でテレビキットを取付するのはフランカーくらいかもしれませんw

レンジローバー、メルセデスベンツのTVキャンセラーの出張取付のお問い合わせお待ちしています。

ブログへの、電話でのお問い合わせは下記へ!(記事を書いている本人につながります)
フリーダイヤル 0120-552-393

※同業者からの取付方法などを教えてとかはご遠慮ください。
リアルタイムの作業事例は、Facebookページで更新しています。
フランカーのFacebookページの「いいね!」ボタンを押すと、自動的に更新情報が見れます。参加してみてください!
フランカー株式会社(フランカースタイル) 東京オフィス (取付ピットはありません)
〒160-0022 東京都新宿区新宿6-27-29パークハビオ新宿イーストサイドタワー
Tel : 0120-552-393
本社 ピットファクトリー 〒264-0025千葉県千葉市若葉区都賀2-15-16
Tel:043-233-3777 Fax:043-488-6379
西東京・横浜にも営業所がございます!
八王子・稲城・町田・国立・新宿・渋谷・品川・ 横浜などへの出張取付も行っています!



スポンサーサイト



▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://flancar.blog91.fc2.com/tb.php/1217-a8abb73e