FC2ブログ

アルファ159ナビ取付、ランボルギーニ・レーダー取付など実績紹介!

Posted by FLANCAR on 13.2020 未分類 0 comments 0 trackback
いよいよ相棒新シーズンが始まりますね。
楽しみ(´∀`*)ウフフ

さて、今回はいくつかまとめての作業実績紹介です!



↑最初は、アルファロメオ159です。
古いナビとバックカメラが付いていたので、最新のサイバーナビと交換作業です。
ナビはお持込で、取付のみでした。既存のバックカメラはそのまま使用可能だったので、流用いたしました。ただ、バックカメラは10年くらい経過しているものでしたら、そろそろ壊れる可能性が高いので、一緒に新しいものに交換してしまうのもおススメです。10年前のカメラとは画質も違いますからね。


↑さて、お次はランボルギーニ・アヴェンタドールにレーダー取付です。
一体型式のレーダー探知機だったので、そこまで苦労することなく取付完了。




↑次は、プジョー308に前後ドライブレコーダーの取付です。
ユピテルのDRY-TW73dを用意させていただき、取付しました。
やはり、前後ドラレコ取付の依頼が多いですね。リアドラレコの取付は、車種によってはものすごく大変です(;^_^A
プジョー308は普通でした。
町田市まで出張での取付でした。


↑次は、レクサスESにテレビキャンセラーの取付です。
レクサスは、昔からですが、テレビキャンセラー取付するだけなのに、かなりバラバラにしないと取付出来ません。
慣れてしまえば、そんなに時間はかからないのですが、初めての車種だとちょっと時間がかかりますw
こちらも、町田市まで出張での取付でした。




↑最後は、デリカのD5です。
メーカーオプションのナビからのケンウッドの社外ナビに交換いたしました。
量販店では出来ないと言われたらしく.....。
って言われえるとなんとしたくなっちゃうのが私の悪い癖....(右京さん風)

そんなに大袈裟な加工が必要なわけではなかったのですが、ステアリングリモコンの配線解析と、純正バックカメラ・サイドカメラ・フロントカメラの映像を社外ナビに映るようにするのがちょっと加工が必要なくらいでした。
バックカメラは、リバースにギアを入れれば社外ナビに映すことが可能です。
サイドカメラとフロントカメラは、別でスイッチとリレーとの組み合わせて、スイッチを押せば映るようにいたしました。

以上、近況の作業実績紹介でした!

ブログへの、電話でのお問い合わせは下記へ!(記事を書いている本人につながります)
フリーダイヤル 0120-552-393

※同業者からの取付方法などを教えてとかはご遠慮ください。
リアルタイムの作業事例は、Facebookページで更新しています。
フランカーのFacebookページの「いいね!」ボタンを押すと、自動的に更新情報が見れます。参加してみてください!
フランカー株式会社(フランカースタイル) 東京オフィス (取付ピットはありません)
〒160-0022 東京都新宿区新宿6-27-29パークハビオ新宿イーストサイドタワー
Tel : 0120-552-393
本社 ピットファクトリー 〒264-0025千葉県千葉市若葉区都賀2-15-16
Tel:043-233-3777 Fax:043-488-6379
西東京・横浜にも営業所がございます!
八王子・稲城・町田・国立・新宿・渋谷・品川・ 横浜などへの出張取付も行っています!

BMW6シリーズに前後ドラレコ取付! 新型ルークス、エクストレイルにナビ取付!

Posted by FLANCAR on 06.2020 未分類 0 comments 0 trackback
BMW640iに前後ドライブレコーダーを取付しました!

機種はユピテルのSN-TW9600dです。



電源も確保して、問題なく取付完成です。

↑リアドラレコは、電動カーテンと干渉するかもと心配でしたが、一番上に取付したら、ギリギリセーフでした。
写真だとわかりにくいですが.....。

さて、お次は外車ではありませんが、ちょっと一手間かけた作業なのでご紹介。
日産の新型ルークスです。

↑カロッツェリアの楽ナ8インチナビを取付しました。
通常7インチまでですが、パネルを加工して8インチのナビをインストール。
違和感なく取付可能です。

もうひとつ日産車になります。
前期型T32のエクストレイルです。

↑取り外す前の写真を撮り忘れてしまいましたが、純正メーカーオプションナビ付車のエクストレイルでございます。

このメーカーナビを取り外して、社外ナビを取付しました。
パネルや金具を取り寄せすれば、メーカーナビを外して、社外ナビの取付可能です。


↑ただ、アラウンドカメラは流用することができませんので、バックカメラだけ新規に取付しました。
社外ナビに使い慣れている人だと、メーカーナビが使い難かったりしますよね。
そんな時は、思い切って社外ナビに交換するのもアリだと思います。

ブログへの、電話でのお問い合わせは下記へ!(記事を書いている本人につながります)
フリーダイヤル 0120-552-393

※同業者からの取付方法などを教えてとかはご遠慮ください。
リアルタイムの作業事例は、Facebookページで更新しています。
フランカーのFacebookページの「いいね!」ボタンを押すと、自動的に更新情報が見れます。参加してみてください!
フランカー株式会社(フランカースタイル) 東京オフィス (取付ピットはありません)
〒160-0022 東京都新宿区新宿6-27-29パークハビオ新宿イーストサイドタワー
Tel : 0120-552-393
本社 ピットファクトリー 〒264-0025千葉県千葉市若葉区都賀2-15-16
Tel:043-233-3777 Fax:043-488-6379
西東京・横浜にも営業所がございます!
八王子・稲城・町田・国立・新宿・渋谷・品川・ 横浜などへの出張取付も行っています!

ディスカバリー3にバックカメラ取付と、クリッパーに8インチナビ取付

Posted by FLANCAR on 29.2020 未分類 0 comments 0 trackback
半沢直樹の最終回面白かったですね~。
続編をすぐにでも見たいw


さて、今回はディスカバリー3です。
相変わらず、ランドローバー系の依頼が多いのです。



純正モニターにインターフェイスを使用して、カメラを映すことも可能ですが、今回はデータシステム製のミラーモニターを取付して、そこにバックカメラを接続しました。
高額なインターフェイスを使用しないので、コストを抑えることが可能です。
また、デザインも純正風になっているので、被せるタイプではありますが、違和感がそこまでありませんのでおススメです。

さて、お次は国産車ですがご紹介。
日産のクリッパーNV100です。
実は、フランカーは日産車も数多く施工しています。
今回は通常7インチまでのナビしか取付できないクリッパーですが、専用パネルを取り寄せして、楽ナビ8インチナビを取付しました。

違和感ありませんし、画面が大きいのはいいですね~。

ブログへの、電話でのお問い合わせは下記へ!(記事を書いている本人につながります)
フリーダイヤル 0120-552-393

※同業者からの取付方法などを教えてとかはご遠慮ください。
リアルタイムの作業事例は、Facebookページで更新しています。
フランカーのFacebookページの「いいね!」ボタンを押すと、自動的に更新情報が見れます。参加してみてください!
フランカー株式会社(フランカースタイル) 東京オフィス (取付ピットはありません)
〒160-0022 東京都新宿区新宿6-27-29パークハビオ新宿イーストサイドタワー
Tel : 0120-552-393
本社 ピットファクトリー 〒264-0025千葉県千葉市若葉区都賀2-15-16
Tel:043-233-3777 Fax:043-488-6379
西東京・横浜にも営業所がございます!
八王子・稲城・町田・国立・新宿・渋谷・品川・ 横浜などへの出張取付も行っています!

BMW1シリーズにフロントカメラ取付!

Posted by FLANCAR on 22.2020 未分類 0 comments 0 trackback
昨夜、録画した半沢直樹9話をみました。

いや~、なんて面白いドラマなんですかね。見てる側も緊張してしまうw

さて、今回はBMWの1シリーズにフロントカメラの取付です。

駐車場が狭い路地から出るところにあるとのことで、前方が死角になるので、フロントカメラを取付したいとのご要望でした。

フロントカメラはケンウッドのカメラをチョイス。
ナンバー下に取付するのですが、その真ん中にはセンサーが付いているため、横にずらしてカメラを取付する必要があります。



↑中央ではない位置にカメラを取付しても、ケンウッドのフロントカメラなら、カメラの設置位置を設定することによって、真ん中に取付したように見ることが出来るのです。


↑フロントカメラの映像は純正モニターに映るようにしますので、専用のビデオインターフェイスも取付いたします。
この作業もなかなか大変で、あちことバラバラにして取付いたします。
インターフェイスの設定を勘違いしていて、映像が出ないというトラブルもありましたが、無事完了w
思い込みは良くありませんね......。


↑完成すると、こんな感じでフロントカメラの映像が、純正モニターに表示されます。
車両前方の左右を視野広く見ることができますので、狭い路地から出てくるときにも安心ですね。
目黒区まで出張での取付でした!
ご依頼ありがとうございました!


↑さて、こちらはBMWミニに前後ドラレコの取付です。
ユピテルのDRY-TW73dを取付いたしました。商品もこちらで用意させていただき、町田市まで出張での取付でした。
ブログへの、電話でのお問い合わせは下記へ!(記事を書いている本人につながります)
フリーダイヤル 0120-552-393

※同業者からの取付方法などを教えてとかはご遠慮ください。
リアルタイムの作業事例は、Facebookページで更新しています。
フランカーのFacebookページの「いいね!」ボタンを押すと、自動的に更新情報が見れます。参加してみてください!
フランカー株式会社(フランカースタイル) 東京オフィス (取付ピットはありません)
〒160-0022 東京都新宿区新宿6-27-29パークハビオ新宿イーストサイドタワー
Tel : 0120-552-393
本社 ピットファクトリー 〒264-0025千葉県千葉市若葉区都賀2-15-16
Tel:043-233-3777 Fax:043-488-6379
西東京・横浜にも営業所がございます!
八王子・稲城・町田・国立・新宿・渋谷・品川・ 横浜などへの出張取付も行っています!

2006年式レンジローバーにバックカメラ・iPhoneコード取付! ポルシェ991にバックカメラ取付!

Posted by FLANCAR on 15.2020 未分類 0 comments 0 trackback
何度か、ブログで紹介している作業かもしれませんが、2006年式のレンジローバーにバックカメラの取付です。
と言いましても、2006年式以降のレンジローバーには純正でバックカメラが標準装備されています。
しかし、10年以上経過したカメラは壊れることも多くなってきています。
バックギアすると映像は切り替わるが、画面が真っ黒という場合は、ほぼ純正カメラ自体が壊れしまっています。
もちろん、純正カメラを純正部品で取り寄せて交換することも出来るとは思いますが、レンジローバーだけに高額な部品になると思います。
また、純正カメラは画質も当時の画質となります。

なので、社外のバックカメラを取付して、純正カメララインに割り込ませてしまうのが、コストも抑えられて、画質も良くなるので、おススメです。


↑合わせて、iPhoneコードも取付しました。ミラーリングと違い、音声のみとなりますが、音楽だけ聞ければOKな場合は、これで十分ですね。

お次は、ポルシェ991にこちらもバックカメラの取付です。
こちらは、カメラが付いていませんので、新規の取付となります。

専用のビデオインターフェイスを使用して、純正モニターにバックカメラの映像を割り込ませます。
純正のように、舵角ラインもハンドルの動きに合わせて動きます。


また、こちらのインターフェイスは、TVキャンセラーの機能もありますので、一石二鳥の作業となります(`・ω・´)ゞ

ブログへの、電話でのお問い合わせは下記へ!(記事を書いている本人につながります)
フリーダイヤル 0120-552-393

※同業者からの取付方法などを教えてとかはご遠慮ください。
リアルタイムの作業事例は、Facebookページで更新しています。
フランカーのFacebookページの「いいね!」ボタンを押すと、自動的に更新情報が見れます。参加してみてください!
フランカー株式会社(フランカースタイル) 東京オフィス (取付ピットはありません)
〒160-0022 東京都新宿区新宿6-27-29パークハビオ新宿イーストサイドタワー
Tel : 0120-552-393
本社 ピットファクトリー 〒264-0025千葉県千葉市若葉区都賀2-15-16
Tel:043-233-3777 Fax:043-488-6379
西東京・横浜にも営業所がございます!
八王子・稲城・町田・国立・新宿・渋谷・品川・ 横浜などへの出張取付も行っています!

 HOME